HOME > ハンドベルの修理について

ハンドベルの修理について

どんな楽器でもそうですが、ハンドベルにも適切なメンテナンスは欠かせません。
多くの部品からなるハンドベルでは、ネジの締め具合に始まり、クラッパーのアタックポイント調整や、部品の交換など、全てにおいて注意をはらう必要があります。
聖文舎ハンドベル販売では、熟練したスタッフによるハンドベルの修理・メンテナンスを行なっており、日本ハンドベル連盟主催のイベント会場でのメンテナンスコーナーをはじめ、出張サービスも行なっています。

ハンドベルには定期的なメンテナンスが必要

ハンドベルの修理について

ハンドベルには定期的なメンテナンスが必要

ベルを打っていて、どうもしっくりこないなあと思っても、先輩が調整してくれたんだからこのセッティングで間違いない、なんて自分に言い聞かせてその結果ベルが割れてしまった・・・なんて話をよく聞きます。 ハンドベルは正しい知識を持ってメンテナンスをすることが大切です。
正しい知識を次の世代に伝え、また次の世代も常に自分の知識が正しいかどうか確認することが必要です。私達を呼んでください。いつでも行きます。

ハンドベルの修理・調整をご希望の方

1.下記よりフォームをダウンロードしてください。

オーダーフォーム(PDF形式) ダウンロード(5.4KB)

価格表(PDF形式) ダウンロード(6.9KB)

2.フォームを印刷し必要事項をご記入のうえ、03-5395-1739までFAXにてお送りください。

3.内容をご確認のうえ、弊社からご連絡申し上げます

お問合せについては、聖文舎ハンドベル株式会社まで